モテるは学べる
モテる男性には学べば誰だってなれる。
モテ学

『効果を上げる』縁結びのお守りの正しい知識!持ち方、返納が大事!

縁結びとは

縁結びとは誰もが知っている言葉ですが、本当の意味を理解している人は少ないです。

縁結びは恋愛の効果を高めてくれる
恋人が欲しい時は縁結びだね

こう言った考えは間違っています。

縁結びとは
縁結びとは存在する相手や仕事に対する縁を結ぶこと

つまり今好きな人も恋人もいないけど、良い人に現れて欲しいと思って縁結びの神社に行ったり、お守りを持つのは間違っています。
そういった方がするのは良縁祈願になります。

詳しくは下記の記事で書いていますので、こちらを参考にしてください。
縁結びとは?良縁祈願とは?2つの違いは?直接行かなくてもご利益を得る方法! 1. 縁結びと良縁祈願・・・ 日本は古くからたくさんの神様がいると 言われており、神様を祀る神社が全国に 8万8000社以上あ...

縁結びのお守りについて

縁結びのお守りは色々な所で売っていますが、『正しい持ち方』『返納の仕方』『効果のある期間』というものがあります。

正しい知識を持っていないと
せっかく持っていてもなんの効果もありません。

ぜひ正しい知識をつけてください。

お守りの持ち方①.見えない所に入れて常に持ち歩く

お守りの基本ではありますが、効果のあるところに付けておくのが一番効果があります。

縁結びの場合は、常に持ち歩く事で繋がっていない縁を結んでくれるんです。

見える場所じゃだめなのか?

見える場所がだめな理由は2つあります。

①.汚れてしまう
②.異性に必死だと思われる

①.汚れてしまう

お守りは汚れると悪い気を集めてしまい、本来の効果の妨げになります。

そのためバックの中などに入れて、出来るだけ綺麗に保つようにしましょう。

見える場所につけていると、どうしても塵やホコリが付いたり、何かの拍子に汚してしまう可能性があります。

②.異性に必死だと思われる

できるだけ常に持っておきたいからという理由で、携帯につけたり、体につけたりする人がいますがそれを異性が見たとき、その必死さに引いてしまう可能性があります。

これ見よがしに恋愛したいアピールは少しみていられないものがあります。

お守りの持ち方②.複数のお守りを持つのはOK


『色々なお守りを持つと神さまが喧嘩してしまうのでよくない』という事を言う人がいますが、そんなことはありません。

日本は八百万の神がいるため、複数の神様からご利益を願う事に寛容です。

日常でも同じですが、専門的な事は専門の人に教えてもらうのが一番です。
そう考えると色々なお守りを持つことはとても合理的です。

お守りの効果を信じる

お守りを持っていても、ただなんとなくカバンに入れている人が多いです。

そんな事ではお守りの効果はありません。

お守りはあなたが本当に願っている場合に、神さまが力を貸してくれるものです。

あなたが本当に良い縁を結びたいと強く思っていれば、チャンスがあるときに神様は力を貸してくれます。

お守りの効果を最大限に引き立てるには、あなたが本当に良い縁を願っていることが大事です。

お守りの効果の期限は?

お守りを大切に何年も持っている方がいますが、お守りにも効果がある期限があります。

お守りの効果の最長は『1年』と言われています。

1年を過ぎるとお守りに悪い気が溜まるので、逆効果になることもあると言われています。

それ以外の返納のタイミングは、縁結びのお守りで言うと、『お守りを買って1ヶ月で好きな人と結ばれた』『購入後3ヶ月で良い縁と結ばれた』などと効果を感じて、もう必要ないと思った場合はそこを期限として、返納すると同時にお礼参りをしましょう。

お礼参りとは

お礼参りとはご利益を与えていただいた神様にお礼をすることです

その後の平穏な日々を願うためにも是非行きましょう。
そうすることで良い縁を結んでくれた神様も見守ってくれます。

正しい参拝の方法は下記の記事をみてください。

【縁結びの効果をあげる!】縁結びでやるべき事と絶対やってはいけない事!縁結びが有名な神社ではなくても、神社に行った際に仕事やプライベート、恋愛と様々な縁をお願いする事はみなさんあると思います。 しかし...

お守りの返納や適切な処分方法


お守りの期限が来た時に、古くなったお守りをどうするか悩む方は多いと思います。

お守りはゴミ箱に捨ててもいいですか?
買った所に返納しないといけない?
自宅で処分できないの?

お守りはゴミ箱に捨てていい?

結論から言いますが

絶対にダメです。

お守りには内府(ないふ)と呼ばれる、神様の分身を鎮めているものが入っています。
その神様の分身を持ち歩くことで、お守りの効果が出ています。

その分身をゴミ箱に捨てるなんて絶対にいけません。

正しい返納の方法

境内には古くなったお札やお守りを納める箱が設置されています。
その箱の呼び方は様々で、「お焚き上げ」「古神札納め所」「古札納所」などと書かれているのが一般的です。

そこに入れておくことで、定期的に寺社仏閣でお守りを清めて焼却処分してもらえます。

わからない場合は境内にいる方に確認してから、納めるようにしましょう。

買った所に返納しないといけない?

旅行の時に買ったり、誰かに買ってきてもらったお守りで遠方のため、返しに行かない場合があります。

そんな時悩むのが『返納する場所』です。

確かに返納は買った所でするのが一番良いですが、この様な場合は近くの神社でも大丈夫です。

しかしどこでも良いわけではありません。
お寺で買ったものを神社に返したりしてはいけません。

違うところに返納する場合に押さえておきたいのが
同じ系列』『同じ神様を祀っている』といった点です。

郵送で買ったところに送って良い?

できるだけ買った所で、処分してほしいと思うのは当然のことです。
その際遠方で行けない方は郵送で送れたら楽ですよね。

郵送を受け付けているところもあります。

しかしそうでない所もあるため、事前に電話やホームページから確認をしましょう。

郵送のマナー

郵送が可能だからといって、『封筒に入れて終わり』なんて事をしてはいけません。
郵送のマナーがあります、それが以下の通りです。

①.お守りを白い紙で包む
②.『お焚き上げ希望』や感謝の言葉を一筆添える
③.お焚き上げ料を同封する

この様な手順が一般的です。
『お焚き上げ料』に決まった金額はありませんが、1000円程度が多いようです。

お守りの自宅での処分方法

お守りをただゴミ箱に捨てるのはダメと言いましたが、自宅での処分も方法によっては可能です。

その①.焼却処分

本来なら寺社仏閣で『お焚き上げ』と言う焼却を行うのですが、その焼却を自宅でするという事です。

感謝の気持ちを持ち、言葉にしながら焼却する必要があります。
白い半紙に包み粗塩でお守りを清めてから焼却します。
そして灰になったお守りを水で流しましょう。

その②.ゴミ箱に捨てる

ゴミ箱に捨てるのはダメだと前述しましたが、なにもせずそのまま捨てるのがダメなだけです。

焼却処分と同様に白い半紙に包み粗塩でお守りを清めてから、捨てる様にしましょう。

自宅で処分する場合でも大事なのは感謝の心

寺社仏閣にお守りを返納しに行けない方が、自宅で処分する方法を考えるのは仕方のない事です。

その時に大事なのはお守りとお守りいただいた神様への感謝の心です。

お守りは持っている時も処分する時も神様に感謝の心を持つことで、本当の効果が発揮されるのです。

オススメの縁結びのお守り

金額 800円
カラー ピンク
形式 お守り
サイズ 縦7cm×横3.8cm
金額 800円
カラー 紫・ピンク
形式 カードタイプお守り
サイズ 縦8.6cm×横5.5cm
金額 800円
カラー ピンク
形式 お守り
サイズ 縦6.8cm×横4cm
金額 800円
カラー ピンク・水色
形式 ストラップ型お守り
サイズ 縦6cm×横3.5cm
金額 1,500円
カラー ピンク・水色
形式 ペアお守り
サイズ 縦5.5cm×横3cm