モテ学

ちょっとした一言でドキッとさせる。女性を喜ばす6つのコツ!

気分屋の女性を喜ばす言葉とは


「女心と秋の空女性」とは上手くいったもので、女性の特徴をよくとらえた言葉だと感心させられます。
確かに女性とは笑ったり泣いたりと喜怒哀楽がとても激しく、ついさっきまでご機嫌だったかと思えば突然怒り出すという気まぐれさはまさにモンスターのようなものです。
モンスターという表現をましたが男から見れば世の中の女性達はとても可愛いモンスターです。しかし男を虜にしてしまう「とびきりの笑顔」を絶妙なタイミングで出し獲物を射止める様は、モンスターにしてハンターとも言えるでしょう。
そこで私はそんなモンスター達の取り扱いに慣れていて喜ばせる事を得意とする美容師さんに注目し、今回は元美容師さんに取材をして、教えていただいた女性が喜ぶ言葉やおしゃべりテクニックを紹介します。

女性を喜ばす言葉の基本は内面を褒める


誰もが一目で見てわかるような外見的なことより、そこからつながる内面的な部分を褒めるのが基本です。【この人よく見てくれてる】と思われることが重要です。

綺麗、可愛いは間接的に伝える

「綺麗ですね」「可愛いね」と直接言われる事は意外に気味悪く思われるようです。男性は男らしく直接言えば女性が喜ぶと思っていますが、実際興味もない男性から言われても女性は喜ばないのです。

女性の感性や所持品を褒める

女性を喜ばす言葉の例
・綺麗なネイルだ、良いセンスだね!
・可愛いバッグ、やっぱりセンスがいいね!

女性にいやらしさや下心を感じさせないように、センスの良さなど評価してあげます。そういった言葉は女性は素直に嬉しく感じます。細かいところまで見てくれてることと、それを選んだ女性のセンスまで褒めてあげれば言うことなしです。

何気ないことを褒める


仕事・家事・趣味なんでもいいのですが、女性が普段当たり前だと思って行ってる些細な事を褒めてあげると、女性は喜びます。普段なかなか言って貰えない言葉を褒めてもらえると嬉しいですよね。

何気ないことを褒める例
・いつも仕事頑張ってるね!
・頑張り屋さんだね!

気付かなかった頑張ってる女性は、自分で自分が頑張ってると感じてない方もいます。それにあなたが気づいてあげることで女性は喜んでくれます。

ありがとう


簡単な言葉ですが言い慣れていないとなかなか言えない言葉「ありがとう」
「ありがとう」を自然に言える人はかなり好印象です。
母親でさえ「ドキッ」とさせてしまう魔法の言葉です。

自然に感謝の言葉が出ればモテモテに!

例えば【飲食店でお会計を済まして】【エレベーターを先に出る時】さりげないタイミングで感謝の気持ちを伝えるだけで女性はキュンとしてしまうようです。
さりげない気遣いや心配りがとても大事です。

オーラがある男性がモテる5つの理由モテる男性にオーラのようなものを感じたことはありませんか?実際モテる男性は色々な魅力があり、それを人間の五感に語りかけているのです。この...

気づいてあげる言葉


女性は美容や健康のために細かいところで変化することが多いです。それ気づいてあげて声をかけてあげるたげで「気付いてくれた?」と喜ぶ女性は多いのです。
「髪切った?」「メイク変えた?」など男性による気付き言葉は女性にとっては一番嬉しい言葉です。

心配からくる気づきもGOOD

女性は精神的に強いのであまり疲れを他人にはみせません。しかしちょっとした変化に「どうした?」「大丈夫?」「いつもとなんか違うよ」と声をかけてあげると大概の女性は気にされている事を喜ばしく思い、悪い気はしないのです。
ニュアンスは細かいですがそんな細かいことが女性には仕方のないことなのです。

ただずっと褒めればいいわけではない


褒めれば女性が喜ぶと思ってただただ褒めるのは絶対にNGです。女性は難しい生き物で、とても賢いいきものです。男性の下心にはとても敏感です。

褒める時のポイント
・自然に褒める
・良いと思った時すぐに伝える

自然に褒める

かしこまって相手を褒める必要はありません。女性が勘ぐってしまうため逆効果です。それより自然に【それセンスいいね】【今日も頑張ってるね】と言葉にして伝えてあげましょう。

良いと思った時すぐに伝える

良いと思った時はその時伝えましょう。良いと思った事をこうやって褒めたら喜ばれるかななど、わざわざ考えて時間が経ってから褒めても女性は気味が悪いと感じます。それより簡単な言葉ででも、すぐに伝える事で女性はドキッとするのです。

まとめ

今回はたくさんの女性を相手に女性を喜ばせる仕事と、会話をこなす元美容師さんに女性が喜ぶ言葉や伝え方を教わりました。
みなさんも是非参考にしてみて下さい。