未選択

建設業界で転職するなら今がチャンス!?

1. 建設業界の人手不足・・・

建設業界の仕事は今深刻な人手不足と
なっています。

建設業界の中でも建築士・施工管理技士・
建築設備士はどんどん絶対数が少なくなり

かなり重宝される存在となっています。

今建設業界が必要としている人は

どんな人か!?
もしあなたが現在の仕事・職種・業務に
不満があり、建設業界に少しでも興味があり

当てはまるなら就職・転職を考えてみてはどうですか?

1-1. 今求められている人物像とは?・・・

求められている資格

建築士(1・2級)
建築施工管理技士(1・2級)
建築積算士
管工事施工管理技士(1・2級)
電気工事士(1〜3種)
建築設備士
技術士
RCCM
土木施工管理技士(1・2級)

あなたがもし上記の資格をお持ちなら
現在の会社であなたは満足の待遇を
されていますか?
先ほど申しましたが建設業界は今

深刻な人手不足なんです。

有資格者であるあなたを
相応の評価で見てくれる会社は
たくさんあるんです。
さらに建設業界で大事なのは

実務経験年数です。

資格を取得するにも実務経験が必要です。
経験の無い素人や新人を一から育てる事は

時間とお金がかかってしまいます。

もちろん今後会社を担っていく人材が
欲しい会社にとっては若い力は
必要ですけどね。
しかし求人サイトを見ていても
求められているのは

「経験・資格」

が多いのが現状です。

1-2.人手不足を逆手に取る・・・


資格を持っていると転職でお得な
事があるんです。
ここで一つ例を出します。

【○○建設】
Aさん
22才で新卒入社。
現在35才
所持資格:二級建築士、一級建築施工管理技士
年収600万
Bさん
35才で主任として中途採用
現在35才
所持資格:二級建築士、一級建築施工管理技士
年収700万

わかりますか?
同じ歳で、同じ資格を持っている二人でも

会社の評価が変わるんです。

ここでのポイントは在籍中の社員が
資格を取得することを評価しない
会社が多い事が現状なんです。
しかし人手不足なので中途採用する人間が
有資格者の場合は貴重なため

いい役職や条件で採用する事が多い。

それを逆手に取ると建設業界で転職する
場合は、資格を取ってからです。
そして現在有資格者で待遇に満足
されていない方はぜひ一度

転職相談をしてみてください。

建築、土木、設備特化した
転職支援サービスがあります。
この業界で転職するならこの業界に特化した

転職コンサルタントのいるところを
オススメします!
建築・設備・土木に特化した転職支援サービス【転職設計事務所】

その上で今の会社の方がよければ
辞めなければいいし

条件のいい会社があれば転職すれば
いいんです。
あなたはとても需要のある貴重な存在です。
自信を持ちさらなる高みを目指しましょう。